【面接対策の完全版ガイド】よく聞かれる質問と回答例 | 面接の流れ,前日までに準備すべき事を紹介

こんにちは!「就活の参考書」編集部の岡本 恵典です。
就活生の皆さんは、「面接対策」はできていますか?

就活の参考書編集部 岡本 恵典

とある就活生くん

僕は、面接対策が全然できていません・・・

そもそも何から手をつけて行けばいいのかもわかっていないし、面接もほとんど受けたことがないのでやばいです・・・

とある就活生さん

私は、先輩や就活の友達に面接に関することを色々聞いているけど、とにかく受かる自信がなくて不安です。

面接官がどういう質問をしてくるのか、面接の流れも含めて色々解決したいことだらけです。

面接に関して不安で悩んでいる人は多いですよね。

それに「面接対策」って言葉はよく聞くものの、何をすべきで何から手をつけるべきか本当に悩みますよね。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

 

そこでこの記事では、「面接対策の全て」を分かりやすく網羅的に解説していきます。

合わせて、「面接でよく聞かれる質問の答え方」「面接の名段階の対策方法」「実際の面接の流れ」「面接対策に役立つ無料で利用できるサービス」についても解説します。

この記事を読めば、「面接前に対策しておくべきこと」が具体的に理解できます。

「面接に通過するために対策をしておきたい方」や、「効率よく面接対策をして内定が欲しい!という方」は、ぜひこの記事を最後まで読むことをおすすめします。

 

目次

 

面接を受ける前に必ず確認しておきたい項目まとめ

とある就活生さん

面接を受ける前に準備しておくべきことはありますか?

面接対策として受験する前に必ず確認しておきたいことは、8つあります。

少し多いですが、事前に準備するかしないかで就活の結果に大きく関わってきます。

ぜひ、この機会に確認しておきましょう!

就活の参考書編集部 岡本 恵典

面接前に確認すべき8つ
  • 面接対策①:面接の前日までに準備しておきたい5つのこと
  • 面接対策②:面接のよくある失敗とやってはいけない行動を把握しよう
  • 面接対策③:面接に必要な持ち物チェックしよう
  • 面接対策④:就活の軸を必ず決めておこう
  • 面接対策⑤:企業研究を済ましておこう
  • 面接対策⑥:自己分析は徹底的にやっておこう
  • 面接対策⑦:ほかの就活生と差をつけたいならOB訪問をしておこう
  • 面接対策⑧:面接のマナーを確認しておこう
それでは、それぞれ解説していきます。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

 

面接対策①:面接の前日までに準備しておく5つのこと

面接を受ける前に確認しておきたい項目1つ目は「面接の前日までに準備しておく5つのこと」です。

就職活動真っ只中になると、面接回数も増えて、事前に準備できる時間もどんどん減少していきます。

そして、面接前日になると、普段よりもナーバスになっているので、余裕を持って、何を準備しておくべきか理解する必要があります。

準備すべき5つのことは、以下です。

【事前の面接対策】

・面接準備①:「想定質問リスト」の作成
・面接準備②:用意した回答は端的に述べているか
・面接準備③:結論から述べた後に理由付けのエピソードが言えるか
・面接準備④:トリッキーな質問に対する回答
・面接準備⑤:余裕を持ってベッドに入る

前日までに確認しておきたい5つの項目や他の就活生と差をつけるべき項目は、下記の記事でまとめているので、ぜひ合わせて読むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒ 面接前日までに準備しておきたい5つのこと記事 準備中

 

面接対策②:面接のよくある失敗とやってはいけない行動

面接を受ける前に確認しておきたい項目2つ目は「面接のよくある失敗とやってはいけない行動」です。

面接では、毎年就活生が共通して同じミスを繰り返す「あるあるの失敗」があります。

前日まで対策がしっかりできていたのに、当日になってミスをしてしまったでは、非常にもったいないです。

そこで、下記の記事で、「面接のよくある失敗」と「面接官からの評価が下がるNG行動」について、詳しくまとめています。

合わせて読むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒ 面接のよくある失敗とやってはいけない行動記事 準備中

 

面接対策③:面接に必要な持ち物チェックしよう

面接を受ける前に確認しておきたい項目3つ目は「面接に必要な持ち物チェックしよう」です。

面接対策として、自己分析や自己PRを入念にブラッシュアップして、当日に忘れ物をしては面接官からの評価がダダ下がりです。

必ず忘れ物がないように準備しておきましょう。

そこで、下記の記事で就活に必要な持ち物をリストアップしてまとめました。

直前になって忘れないためにもぜひ合わせて読んでみてくださいね。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  就活に必要な持ち物をチェックしよう記事 準備中

 

面接対策④:就活の軸を必ず決めておこう

面接を受ける前に確認しておきたい項目4つ目は「就活の軸を必ず決めておこう」です。

面接で的確に質問に答えるためには、就活の軸を必ず決めておく必要があります。

就活の軸があると、判断が迷う質問に回答しやすいほかに、一貫性がある回答ができるので、面接官から高い評価を得られるからです。

就活の軸の作り方は下記の記事でまとめています。

早めに、就活の軸を作って一貫性のある回答ができるように準備しておきましょう。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒ 就活の軸作り方記事 準備中

 

面接対策⑤:企業研究を済ましておこう

面接を受ける前に確認しておきたい項目5つ目は「企業研究を済ましておこう」です。

企業によって、採用したい人物や面接中に聞かれる質問内容は異なってきます。

事前に、徹底的に企業の特徴を研究しておくことで、企業がどのような就活生を採用したいのかを明確にできます。

企業研究のやり方は下記の記事で詳しく解説しているので、必ず合わせて読んでおきましょう。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  企業研究のやり方記事 準備中

 

面接対策⑥:自己分析は徹底的にやっておこう

面接を受ける前に確認しておきたい項目6つ目は「自己分析は徹底的にやっておこう」です。

就活の結果で差が出る大きな要因の1つとして、「自己分析」の力の入れ具合が大きく関係します。

自己分析をして自分の価値観やモチベーションの源泉を把握しておくことで、面接官からの「なぜ」「なぜ」という深堀りの質問にも答えられるようになります。

「自己分析のやり方」と「自己分析に役立つ無料診断ツール」も合わせて紹介しているでの、自己分析が出来ているか不安だという方は、ぜひ読んでみてください。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒自己分析診断ツールまとめ記事 準備中

⇒自己分析やり方記事 準備中

 

面接対策⑦:ほかの就活生と差をつけたいならOB訪問をしておこう

面接を受ける前に確認しておきたい項目7つ目は「ほかの就活生と差をつけたいならOB訪問をしておこう」です。

面接前にOB訪問をすることによって、企業のリアルな情報や、OBの方が志望企業を受けるときに何を意識していたのかを具体的に聞くことができます。

OBにエントリーシートの添削や模擬面接をやってもらい内定獲得率を格段に上げておきましょう。

OB訪問のやり方と流れがわからないという方は下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ合わせて読むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  OB訪問のやり方記事 準備中

 

面接対策⑧:面接のマナーを確認しておこう

面接を受ける前に確認しておきたい項目8つ目は「面接のマナーを確認しておこう」です。

面接でしっかりとした受け答えが出来ても、面接のマナーを把握しておかないと思わぬところで評価を下げてしまいます。

明日からすぐに実践できる部分なので、面接前にマナーを確認しておきましょう。

面接マナーについては、下記の記事でリストアップしてまとめているので、下記の記事を合わせて読むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  面接のマナー記事 準備中

 

【面接対策】よく聞かれる質問の答え方を把握しよう

よく聞かれる質問の答え方を事前に把握しておくだけで、非常に有効な面接対策ができます。

事前に準備しておくべき答えは以下の7つです。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

面接でよく聞かれる質問の答え方7つ
  • 面接対策①:「ガクチカ」学生時代に頑張ったことの回答方法
  • 面接対策②:「自己PR」の回答方法
  • 面接対策③:「志望動機」の回答方法
  • 面接対策④:「挫折経験は何ですか?」の回答方法
  • 面接対策⑤:「自分を色に例えるとなに?」などの奇問の回答方法
  • 面接対策⑥:「逆質問はありますか?」への回答方法
  • 面接対策⑦:その他「面接で聞かれる質問100選」を一覧で紹介
それでは、それぞれ解説していきます。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

 

面接対策①:「ガクチカ/学生時代に頑張ったこと」の回答方法

どの業界、企業、内資/外資系に関わらず「学生時代に頑張ったこと/ガクチカ」は面接で必ず問われます。

そのため、面接官がガクチカを聞く意図をしっかりと把握して答える必要があります。

下記の記事では、ガクチカを聞いて「面接官が見ているポイント」や「内定が近くガクチカの作り方」を解説します

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  ガクチカ作り方記事 準備中

 

面接対策②:「自己PR」の回答方法

就職活動をやる上で、自己紹介と自己PRを準備しておくことは必須です。

そのため、数多くの就活生が自己PRの作り方と伝え方について悩んでいます。

しかし、面接官の印象に残る自己PRは、コツを掴むだけですぐに作成することができます。

例えば、「再現性のある人間であることを盛り込む」「仕事において評価される強みを理解して盛り込む」など要点を抑えるだけですぐに作成できます。

下記の記事では、実際に「自己PRの作り方」から「自己PRで面接官が見ているポイント」などをまとめて紹介しているので、ぜひ合わせて読むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  自己PRの作り方記事 準備中

 

面接対策③:「志望動機」の回答方法

選考が進むにつれて、志望動機は必然的に問われるようになります。

自分の言葉で、熱意とともに説得力のある志望動機を伝えることができないと内定は獲得できません。

志望動機の作成方法から、志望動機の伝え方のコツを面接前に理解しておく必要があります。

下記の記事では、実際に「志望動機の作り方」から「志望動機で面接官が見ているポイント」などをまとめて紹介しているので、ぜひ合わせて読むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  志望動機の作り方記事 準備中

 

面接対策④:「挫折経験は何ですか?」の回答方法

「挫折経験は何ですか?」という質問はどの企業の面接でも聞かれる頻出質問です。

挫折経験を聞くことによって、あなたが目標に向かってどのように努力し、どのようなマインドで困難から立ち上がったのかを面接官は見ています。

下記の記事では、実際に「挫折経験は何ですか?の答え方」から「その他の面接でよく聞かれる質問」をまとめて紹介しているので、ぜひ合わせて読むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  挫折経験は何ですか?の答え方記事 準備中

 

面接対策⑤:「自分を色に例えるとなに?」などの奇問の回答方法

何回も面接を受けていると、どこかのタイミングで「自分を色に例えるとなに?」「願いが叶うなら何を願いますか?」などトリッキーな質問を受けることがあります。

このような奇問に、必ず正しいといえる正解はありません。

しかし、どの質問でも必ず意図があって面接官は聞いています。

どのような意図で面接官は学生に問うてるのか事前に把握することで、面接官から高い評価を得られるようになります。

下記の記事では、「自分を色に例えるとなに?」などの奇問質問の対策方法と面接官の質問意図を合わせて、紹介しているので、ぜひ合わせて読むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  自分を色に例えるとなに?記事

⇒  面接で聞かれる奇問一覧記事 準備中

 

面接対策⑥:「逆質問はありますか?」への回答方法

面接が終わる直前で面接官に最後必ず「何か最後に質問はありますか?」と質問されます。

逆質問で意識することは、本当に聞きたいことを質問するだけでなく、しっかりと自分をアピールすることが大切です。

入社意欲が伝わる面接官の印象に残るような、逆質問を事前に準備しておくことが大切です。

下記の記事では、面接で使える逆質問の一覧集を紹介しているので、ぜひ合わせて読むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  評価される逆質問集記事 準備中

 

面接対策⑦:その他「面接で聞かれる質問100選」を一覧で紹介

面接の通過率を上げるためには、事前に想定される質問と回答をしっかりと準備しておくことが非常に重要です。

面接で聞かれる質問を把握している数だけ、心に余裕が生まれます。

下記の記事では、「面接で聞かれる質問100選」を一覧で、まとめて紹介しています。

面接前に、聞かれる質問を数個知っておくだけでも、ほかの就活生大きく差がつきます。

ぜひチェックしておきましょう。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  面接で聞かれる質問100選記事 準備中

 

面接の実際の流れを確認しておこう

ここからは、実際の面接の流れを解説していきます。

初めての面接では、誰しもが緊張して100%の力を発揮できずに後悔しがちです。

そのため、事前に流れを把握しておくことが大切です。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

面接の流れ
  • 面接の流れ①:入室する
  • 面接の流れ②:自己紹介をする
  • 面接の流れ③:自己PRをする
  • 面接の流れ④:面接官からの質問に答える
  • 面接の流れ⑤:退室をする
それでは、それぞれ解説していきます。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

 

面接の流れ①:入室をする

面接の流れ1つ目は「入室をする」です。

入室時は、必ず「3回ノック」したあと「失礼します」と告げて入りましょう。

そして、すぐに着席するのではなく、面接官に座るように指示されてから着席しましょう。

着席後、簡単な雑談が始まるので、笑顔でハキハキと受け答えしましょう。

最初の雑談で笑顔で元気よく受け答えが出来るだけで、面接官からの評価は非常に高くなります。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

 

面接の流れ②:自己紹介をする

面接の流れ2つ目は「自己紹介をする」です。

自己紹介をする上での注意点として長々と話さないようにして、1分以内で終わるように意識しましょう。

自己紹介で話すべき内容は、以下の5つです。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

  • 大学名
  • 学部
  • 名前
  • 学生生活で取り組んだこと
  • 趣味(余裕があれば)

そしてこの自己紹介で話した「学生生活で取り組んだこと」は後々深堀りされることになるので、深堀りされても答えられる内容を話しましょう。

自己紹介で他の就活生と差をつけたい方は、下記の記事で詳しく解説しているので面接前に読んでおきましょう。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒自己紹介の伝え方記事 準備中

 

面接の流れ③:自己PRをする

面接の流れ3つ目は「自己PRをする」です。

自己PRでは、先ほど自己紹介で話した内容を中心に、自分が学生時代最も力を入れたことを話しましょう。

成果をアピールするときは、数字や名前を出して具体的に伝えることを意識しましょう。

自己PRと自己紹介を混同してしまう学生がいますが、全く別物です。

下記の記事では、自己PRと自己紹介の違いについて詳しく解説しているので、こちらもぜひ面接前に読んでおきましょう。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒自己PRと自己紹介の違い記事 準備中

 

面接の流れ④:面接官からの質問に回答する

面接の流れ4つ目は「面接官からの質問に回答する」です。

面接中で最も大切なのは、面接官の質問意図をしっかりと汲み取って回答することです。

面接官の質問意図を理解したら、こちら側も意図を持った回答をするように心がけましょう。

 

面接の流れ⑤:退室する

面接の流れ5つ目は「退室する」です。

退室するときには、お礼を告げて一礼してから退出するようにしましょう。

面接官がエレベーターや出口まで見送りをしてくれる場合もあるので、そのときもしっかりとお礼を言って去りましょう。

面接後、お礼のメールを送信しておくと、面接官の印象にも残りやすくなります。

最後まで選考だということを忘れないで気を緩めないようにしましょう。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

 

面接の名段階それぞれの対策方法

就活は内定を貰うまで、基本的に複数回面接を行います。

面接形式が異なるので、事前に把握しておきましょう。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

面接の段階別による対策方法
  • 面接対策①:集団面接
  • 面接対策②:一次面接
  • 面接対策③:二次面接
  • 面接対策④:最終面接
それでは、それぞれ解説していきます。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

 

面接対策①:集団面接

面接対策1つ目は「集団面接」です。

集団面接は、3人から4人の就活生に対して、面接官1人が面接をおこなうケースです。

順番に1人ずつ限られた時間の中で質問をしていくので、長く話しすぎると悪い印象を与えてしまいます。

時間が少ないので、端的に自分が一番伝えたい内容を話すように意識しましょう。

そして、他の就活生の話したエピソードについて、「〇〇さんはどう思いますか?」と質問されるケースもあるので、自分の番だけでなく、他の人の番でも常に集中しておく必要があります。

集団面接は、特殊な面接形式のためしっかりとした対策が必要です。

下記の記事では、集団面接の対策について詳しく解説しているので、ぜひ面接前に読むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  集団面接対策記事 準備中

 

面接対策②:一次面接

面接対策2つ目は「一次面接」です。

一次面接は、個人面接のケースが多く、基本的に1対1で行われます。

一次面接の面接官は、新卒採用の担当者が現場社員であることがほとんどです。

一次面接では、足切りの要素が強いので、元気よくハキハキと受け答えをすることが大切です。

下記の記事では、一次面接ならではの対策について詳しく解説しているので、ぜひ面接前に読むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  一次面接対策記事 準備中

 

面接対策③:二次面接

面接対策3つ目は「二次面接」です。

二次面接では、若手社員や人事部の社員ではなく、中堅もしくは役員クラスの社員が面接官として現れます。

一次面接の足切りは突破しているので、人としての本質的な部分を見極められる時間になります。

「なぜそこまで頑張れたのですか?」「将来どのような大人になりたいと思いますか?」など、あなたの価値観について深堀する質問がたくさん出てくるので、必ず対策しておく必要があります。

下記の記事では、二次面接ならではの対策方法を詳しく解説しているので、ぜひ面接前に読むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  二次面接対策記事 準備中

面接対策④:最終面接

面接対策4つ目は「最終面接」です。

最終面接で面接官を務めるのは、基本的に社長または役員です。

最終面接まで突破していると、他の内定者も人柄や就活生としての能力は合格点としてすでに評価されています。

そのため、内定をもらうためには、とにかく企業に入社したいという意欲を全面的に伝える必要があります。

熱意が足りずに、最終面接で落ちるという就活生はたくさんいるため、しっかりと対策をして最終面接に臨みましょう。

最終面接ならではの対策については、下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ面接前に読むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  最終面接対策記事 準備中

 

面接対策に役立つ無料のサービス一覧

面接対策をする上で、一人ではどうしても対策ができない部分が出てきます。

例えば、緊張感のある「模擬面接」や、「自己分析の深堀り質問を受けて回答する」などです。

そのため、面接の通過率を上げるためには、就活に役立つサービスを利用することをオススメします。

面接対策に役立つサービス3選
  • 面接対策①:就活エージェントを利用する
  • 面接対策②:自己分析診断ツールを利用する
  • 面接対策③:就活支援サイトを利用する
それでは、それぞれ解説していきます。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

 

面接対策①:就活エージェントを利用する

就活エージェント」とは、就活を支援している企業が、就活生一人一人を内定までサポートしてくれるサービスです。

就活エージェントを利用すると、「ES添削」や「面接対策」、「自己分析のサポート」、「就活のあらゆる相談」をおこなってくれるのでまだ利用していない方は、ぜひ利用することをおすすめします。

下記の記事で、おすすめの就活エージェントをまとめたので、ぜひまだ登録していない方は、無料なのでぜひ利用しましょう。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  おすすめの就活エージェントまとめ記事 準備中

 

面接対策②:自己分析診断ツールを利用する

自己分析診断ツールとは、用意されたいくつかの質問に答えるだけで自己分析を自動で行ってくれるツールです。

自己分析は一人で行うと、どうしても主観的な分析になりがちなので、診断ツールを使って客観的な分析を行いましょう。

下記の記事で、自己分析診断ツールを紹介しているので、「自己分析診断ツール」をまだ使ったことがないという方は、ぜひチェックしてみてください。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  おすすめの自己分析診断ツールまとめ記事 準備中

 

面接対策③:就活支援サイトを利用する

他の就活生と差をつけて、就活を有利に進めるためには、就活支援サイトに複数登録して効率よくスケジュールをこなしていく必要があります。

企業選びや、ES添削、面接対策など1人では手が回り切らない内容も就活支援サイトを上手に活用することで、順序よく乗り切ることができます。

就活支援サイトは全て無料なので、ぜひ利用することをおすすめします。

下記の記事では、就活に役立つ就活支援サイトだけを厳選してまとめました。

既に就活支援サイトを利用している人もしていない人も、自分の特徴に合う就活支援サイトがないか確認しておきましょう。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒ おすすめの就活支援サイトまとめ記事 準備中

 

面接に関するよくある質問一覧

面接を一度行うと、就活生のほとんどの方が共通して同じ悩みや質問を抱えることがあります。

例えば、以下のような悩み/質問です。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

とある就活生さん

面接官との会話が弾んでいたのに選考に落ちた・・・

とある就活生くん

面接中に質問をほとんどされずにほぼ雑談で終わった・・・

とある就活生さん

自分だけ選考時間が短くすぐに面接が終わった・・・
下記の記事では、面接に関するよくある質問や悩みをまとめて紹介しているので、悩みや疑問を払拭したいという方は、ぜひ合わせて読みましょう。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒  面接に関するよくある質問一覧記事 準備中

 

まとめ:就活で結果を出したいなら「面接対策」は徹底的にやろう!

いかがだったでしょうか。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

今回は面接対策について体系的に全てまとめました。

内定をもらうためには、面接は、必ず受けなければなりません。

面接の流れと、聞かれる質問を事前に想定して対策しておくだけでも、他の就活生と大きく差がつきますよ。

そして面接対策をして企業に入社したいしっかりと意欲を伝え、ぜひ内定を勝ち取ってください。

他にも、「就活の参考書」では就活に役立つたくさんの記事を紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

 

 

コメントを残す