【就活のやり方完全ガイド】4つの正しい手順と効率の良いはじめ方 | 進め方がわからない人へ

この記事では就活の全体像が理解できます
  • 就活スケジュールの流れを確認できる
  • 就活は「自己分析」「企業研究」「足切り対策」「面接対策」4つの手順で進める
  • 他の就活生と差をつけるための5つの行動
  • 就活で必要な道具
  • 最短で内定をもらう就活のやり方
  • 就活のやり方に関するよくある質問10選

就活生の皆さんこんにちは!

「就活の参考書」編集部の岡本 恵典です。

突然ですが、皆さんは、「就活のやり方と流れ」を完璧に理解できていますか?

就活の参考書編集部岡本 恵典

とある就活生さん

就活を始めようと思っているのですが、何から手をつければいいか分かっていません。

気がづけば、就活の時期が迫ってきて困っています・・・

とある就活生くん

僕も正直、就活のやり方が全くわかっていません・・・

「ESの提出」「面接を受ける」など、やる事はなんとなく分かるんだけど、具体的に何から始めればいいのでしょうか。

就活のやり方の説明書みたいなのがあればいいのに・・・

就活のやり方って意外と誰も教えてくれないですよね。

しかも人によって、就活のやり方は違うので、適切な情報を得るのに時間がかかります。

そこで、就活であらゆる難関企業から内定をもらった私が、「就活のやり方」の全てを解説していきます。

就活の参考書編集部岡本 恵典

この記事では、「就活のやり方」を分かりやすく体系的に解説していきます。

合わせて、「就活に必要な道具」「就活のスケジュール」「最短で内定をもらう方法」についても解説します。

この記事を読めば、「就活のやり方と流れが」具体的に理解できます。

「就活の全体像が見えなくて困っている人」や、「効率よく内定をもらいたいという方」は、ぜひこの記事を最後まで読むことをおすすめします。

 

目次

 

まずは「就職活動のスケジュール」を把握しよう

就活のスケジュール

まずは、就職活動のスケジュールの流れを確認しましょう。

3月頃から本格的に採用情報が解禁され、就活がスタートします。

就活の参考書編集部岡本 恵典

3月ごろになると、エントリーシートの提出や説明会の参加に時間を割かなければなりません。

3年生の後期までには、「自己分析」や「企業研究」を済ませておく必要があります。

今回紹介した、就活スケジュールは大手日系企業を中心に受ける場合のスケジュールの流れです。

早期選考が行われている外資系やベンチャー企業を中心に受験する人は、就活のスケジュールが違うこともあるので確認が必要です。

下記の記事では、業界別のスケジュールを紹介しています。

ベンチャー志望の方や他の業界も気になる方はぜひ読むことをオススメします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒ ベンチャー企業の就活 準備中

⇒ 業界別選考スケジュール 準備中

 

【就活のやり方はこれで完璧!】就活のやり方 4つの手順

それでは、早速「就活のやり方」について紹介していきます。

就活のやり方は、4つの手順で進めていきます。

就活の参考書編集部岡本 恵典

就活のやり方 手順①【自己分析】
  • 自己分析①:過去の自分を振り返る
  • 自己分析②:未来の成りたい自分を設定する
  • 自己分析③:自己分析診断ツールを利用する
就活のやり方 手順②【企業研究】
  • 企業研究のやり方①:就活ナビサイトに登録をする
  • 企業研究のやり方②:業界研究をする
  • 企業研究のやり方③:企業説明会に参加する
  • 企業研究のやり方④:企業研究をする
就活のやり方 手順③【足切り対策】
  • 足切り対策①:エントリーシート(ES)を仕上げる
  • 足切り対策②:Webテスト(SPI)の対策をする
  • 足切り対策③:グループディスカッション(GD)の対策をする
就活のやり方 手順④【面接対策】
  • 面接対策①:集団面接の対策をする
  • 面接対策②:一次面接の対策をする
  • 面接対策③:二次面接の対策をする
  • 面接対策④:最終面接の対策をする
  • 面接対策⑤(最新):Web面接の対策をする

紹介した4つの手順を踏めば、効率よく就活を終わらせることができます。

それでは、手順をそれぞれを詳しく解説していきます。

就活の参考書編集部岡本 恵典

 

就活のやり方 手順①:自己分析

就活のやり方の手順①は「自己分析」です。

就活を始めたら、まず最初は、徹底的に自己分析する必要があります。

自己分析を行うことによって、ES対策、面接対策、志望企業の選定に繋がります。

自己分析のやり方は大きく分けると以下の2つです。

就活の参考書編集部岡本 恵典

自己分析

自己分析のやり方①:過去の自分を振り返る

自己分析のやり方②:成りたい自分を設定する

それでは、それぞれ解説していきます。

就活の参考書編集部岡本 恵典

 

自己分析のやり方①:過去の自分を振り返る

自己分析のやり方1つ目は、「過去の自分を振り返る」です。

なぜなら、過去にあなたがおこなってきた選択には、全てあなたの価値観と思考が含まれているからです。

例えば、

  • 「自分の居心地が良いと感じる場所」
  • 「モチベーションが上がる瞬間」
  • 「尊敬する人の意見」

など何かしらの影響を受けて、意思決定をしています。

そのため、過去の自分を振り返ることによって、効率よく就活をおこなうことができます。

自己分析のやり方については、下記の記事で詳しく解説しているので、「自己分析のやり方をもっと詳しく知りたい」という方はぜひ一緒に読むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒ 自己分析のやり方 準備中

 

自己分析のやり方②:成りたい自分を設定する

自己分析のやり方2つ目は、「成りたい自分を設定する」です。

将来なりたい自分を設定することによって、今後自分がどのようにキャリアを歩み、どのような仕事に就くべきかを判断できます。

自分の方向性が決まることによって、業界選びや志望動機の作成の手助けになります。

成りたい自分を設定したら、なぜ成りたいのか言語化していきましょう。

就活の参考書編集部岡本 恵典

 

自己分析のやり方③:自己分析診断ツールを利用する

自己分析のやり方3つ目は、「自己分析診断ツールを利用する」です。

自己分析を1人で行うと、どうしても主観的な分析になりがちです。

1人で自己分析を行なった後は、自己分析診断ツールを使って客観的に自分を振り返りましょう。

1人で自己分析を行うよりも、自己分析診断の結果と振り返ることで、精度が格段に上がります。

「自己分析診断ツールを使って、自己分析の精度を上げたい!」という方や「自己分析が面倒なので診断して欲しい!」という方は下記の記事で無料で使えるツールを紹介しているので、読むことをオススメします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒自己分析診断ツール紹介記事 準備中

 

就活のやり方 手順②:企業研究

就活のやり方の手順②は「企業研究」です。

自己分析が完了したら、企業を絞っていきましょう。

企業研究のやり方は以下の4つです。

就活の参考書編集部岡本 恵典

企業研究
  • 企業研究のやり方①:就活ナビサイトに登録をする
  • 企業研究のやり方②:業界研究をする
  • 企業研究のやり方③:企業説明会に参加する
  • 企業研究のやり方④:企業研究をする
それでは、それぞれについて解説していきます。

就活の参考書編集部岡本 恵典

 

企業研究のやり方①:就活ナビサイトに登録をする

企業研究のやり方1つ目は、「就活ナビサイトに登録をする」です。

就活ナビサイトを登録することによって、企業の情報やES締め切りなどの情報を一括して管理できます。

それに、ナビサイトからまとめて複数社エントリーできるので、就活を効率よく進められます。

「志望企業がまだ見つかっていなくて困っている方」や「とにかく内定が欲しい方」こそナビサイトに登録することをオススメします。

下記の記事では、就活で使えるナビサイトをまとめています。

まだ登録していない方は、ぜひ自分にあったナビサイトに登録しておきましょう。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒就活ナビサイトサービスまとめ記事 準備中

 

企業研究のやり方②:業界研究をする

企業研究のやり方2つ目は、「業界研究をする」です。

就活ナビサイトに登録して、気になる企業がいくつか出てきたら、業界研究をしましょう。

業界によって、求められている人物像や、働く内容は全く異なります。

受ける企業を選定するためにも、業界について調べておきましょう。

「業界研究の仕方」「業界の選び方」については下記の記事で詳しく解説しているので、合わせて読むことをおすすめします。

一緒に読むことで就活レベルUP

「業界研究の仕方」記事 準備中

「業界の選び方」 記事 準備中

 

企業研究のやり方③:企業説明会に参加する

企業研究のやり方3つ目は、「企業説明会に参加する」です。

企業説明会では、選考に関する情報や事業内容の説明、募集要項について詳しく説明してもらえます。

企業によっては、説明会に参加すると、エントリシート(ES)の免除があったり、リクルーターやOBを紹介してくれるので、積極的に参加しましょう。

OBやリクルーターって何?と疑問に思った方は、下記の記事で詳しく紹介しているので一緒に読んでおきましょう。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒OB訪問とは?記事 準備中

⇒リクルーターとは?記事 準備中

 

企業研究のやり方④:企業研究をする

企業研究のやり方4つ目は、「企業研究をする」です。

企業説明会に参加して、気になる企業が見つかったらその企業について徹底的に調べましょう。

調べる内容としては、

  • 「ビジョン」
  • 「理念」
  • 「求めている人物像」
  • 「事業内容」

を中心に調べておきましょう。

企業研究のやり方については、下記の記事で徹底的に解説しているので、ぜひ一緒に読むことをおすすめします。

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒企業研究やり方の記事 準備中

 

就活のやり方 手順③:選考の足切り対策

就活のやり方の手順③は、「選考の足切り対策」です。

受ける企業が決まったら、選考に通るために対策をしていきましょう。

選考の足切り対策は以下の3つです。

就活の参考書編集部岡本 恵典

選考の足切り対策
  • 足切り対策①:エントリーシート(ES)を仕上げる
  • 足切り対策②:Webテスト(SPI)の対策をする
  • 足切り対策③:グループディスカッション(GD)の対策をする
それでは、それぞれについて解説していきます。

就活の参考書編集部岡本 恵典

 

足切り対策①:エントリーシート(ES)を仕上げる

足切り対策1つ目は、「エントリーシート(ES)を仕上げる」です。

エントリシートは、どの企業の選考でも提出しなければならない必須項目です。

エントリーシートは対策をすれば必ず通過します。

人事がエントリシートで見ているポイントや、評価されるエントリシートの書き方を知っているか知っていないかだけで、結果に大きな差がでます。

評価されるエントリシートの書き方や通過するエントリーシート書きたい!という方は下記の記事で詳しく解説しているのでぜひ読むことをオススメします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒エントリーシートの書き方記事 準備中

 

足切り対策②:Webテスト(SPI)の対策をする

足切り対策2つ目は、「Webテスト(SPI)の対策をする」です。

なぜならば、大手人気企業のほとんどが、エントリーシートの次にWebテストを選考として導入しているからです。

Webテストは、数値としてはっきりと結果が出るので、学歴に自信がない方や、面接に自信がない方こそ、高得点を出して他の就活生と差をつけるチャンスです。

Webテストの具体的な対策方法は、下記の記事で詳しく解説しています。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒Webテスト対策方法記事 準備中

 

足切り対策③:グループディスカッション(GD)の対策をする

足切り対策3つ目は、「グループディスカッション(GD)の対策をする」です。

大手企業の選考では、グループディスカッションを導入する企業が非常に多いですため対策は必ず必要です。

そして、グループディスカッションは対策をすれば、必ず誰でも通過できるようになります。

グループディスカッションの最中に人事が見ているポイントや、評価が下がる言動を知って、回避するだけで合格率は格段に上がります。

下記の記事では、グループディスカッション対策として評価のポイント避けるべき言動について詳しく解説しているので読むことをオススメします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒GD対策記事 準備中

 

就活のやり方 手順④:面接対策

就活のやり方の手順④は「面接対策」です。

企業を選んで足切りを通過したらいよいよ、本番です。

面接は対策をすればするほど、結果が出る項目なので、ぜひ一番時間をかけましょう。

面接対策は以下の3つです。

就活の参考書編集部岡本 恵典

面接対策
  • 面接対策①:集団面接の対策をする
  • 面接対策②:一次面接の対策をする
  • 面接対策③:二次面接の対策をする
  • 面接対策④:最終面接の対策をする
  • 面接対策⑤(最新):Web面接の対策をする
それでは、それぞれについて解説していきます。

就活の参考書編集部岡本 恵典

 

面接対策①:集団面接の対策をする

面接対策1つ目は、「集団面接の対策をする」です。

集団面接は複数でおこなうため、質問に答える時間が限られています。

限られた時間の中で、端的に面接官の印象に残るようアピールしなければなりません。

下記の記事では、集団面接ならではの対策方法を紹介しています。

「端的に論理的に話すのが苦手だ」と感じる方はぜひ読むことをオススメします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒集団面接対策記事 準備中

 

面接対策②:一次面接の対策をする

面接対策1つ目は、「一次面接の対策をする」です。

一次面接では、「自己紹介」「自己PR」「学生時代頑張ったこと」の3つを中心に深掘りされます。

3つの準備をすることはもちろん、一次面接では、足切り要素が強いので特に「元気よくハキハキと話すこと」が大切です。

一次面接で頻出の質問を知りたい方就活生は、ぜひ下記の記事を読んで対策することをオススメします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒一次面接対策記事・質問集記事 準備中

 

面接対策③:二次面接の対策をする

面接対策2つ目は、「二次面接の対策をする」です。

二次面接では、「志望動機」「あなたの価値観」「モチベーションの源泉」などを中心に質問されます。

二次面接では、人間性を深掘りされるため、一番対策が必要な面接になります。

「志望動機」「価値観」について上手に答えられる自信がない方は、下記の記事で、対策方法を徹底的に解説しているので読むことをオススメします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒二次面接対策記事 準備中

 

面接対策④:最終面接の対策をする

面接対策つ目は、「最終面接の対策をする」です。

最終面接まで通過すると、人柄や能力面は高く評価されています。

しかし、「本当に自社で活躍できるのか?」という観点から、あなたの頑張れるモチベーションの源泉をじっくり見られるため、しっかりとした対策が必要です。

「最終面接まで来たのに落ちた」というのはザラです。

最終面接ならではの対策方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒最終面接対策記事 準備中

 

面接対策⑤(最新):Web面接の対策をする

面接対策5つ目は、「Web面接の対策をする」です。

最近、オンラインサービスの発展によってWeb面接を導入している企業が増えています。

Web面接では、表情をよく見せる対策や音声が聞こえやすいように対策するなど、事前に様々な対策が必要です。

オンライン面接をする上での確認事項や通過するためのポイントについては、下記の記事で詳しく解説しています。

Web面接に不安がある方は、ぜひ合わせて読むことをオススメします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒web面接対策記事 準備中

 

ほかの就活生と差をつけるための5つの行動

とある就活生くん

就活のやり方や流れを4つの手順に沿って理解できました!

ただ、ライバルが多くてまだまだ不安です。

合格率を上げるための裏ワザを教えて欲しいです。

他の就活生と差をつけるための5つの行動を紹介します。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

他の就活生と差をつける
  • ほかの就活生と差をつける①:就職イベントに参加する
  • ほかの就活生と差をつける②:インターンシップに参加する
  • ほかの就活生と差をつける③:就職エージェントに登録する
  • ほかの就活生と差をつける④:逆求人スカウトに登録する
  • ほかの就活生と差をつける⑤:OB・OG訪問をする
それでは、それぞれについて解説していきます。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

 

ほかの就活生と差をつける①:就職イベント

就職イベントとは、就職支援を行っている企業が、早期選考の案内や企業の情報を積極的に紹介してくれる就活イベントです。

他にも、参加すると就活内定者や就活アドバイザーがES添削や面接対策をしてくれます。

就職イベントに参加している学生は、優秀な学生が多いため、就活友達もたくさんできますよ。

就活の情報を効率よく集めたい方はぜひ、積極的に参加しましょう。

下記の記事では、厳選したオススメの就職イベント紹介しているので、ぜひ参考読んでみてください。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒就職イベント紹介記事 準備中

 

ほかの就活生と差をつける②:インターンシップ

インターンシップは、優秀な学生と情報を共有できる他にも、早期選考の案内やES免除の案内が来るので、参加するだけでも価値のあるイベントです。

迷ったら参加するスタンスで、あらゆる企業のインターンシップに参加しましょう。

インターンシップは、選考型のインターンシップや1dayのワークショップなど種類は様々ですが、選考型のインターンシップに参加することで他の就活生と大きく差をつけられます。

「インターンシップについて良くわかっていない・・・」という方は下記の記事で詳しく解説しているので一緒むことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒インターンシップ記事 準備中

 

ほかの就活生と差をつける③:就職エージェント

就職エージェントは登録するだけで、就活アドバイザーが自己分析から内定までを一貫してサポートしてくれるサービスです。

「とにかく早く内定が欲しいという方」や、「一人で就活を進められるか不安だと感じる方」は、積極的に登録しておきましょう。

就職エージェントについては、下記の記事で詳しく解説しています。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒就職エージェント記事 準備中

 

ほかの就活生と差をつける④:逆求人スカウト

逆求人スカウトとは、あなたのプロフィールを見た企業から、ES免除のスカウトメールや1次面接免除の特別案内が来るサービスです。

逆求人スカウトを使うことによって、自分一人では見つけることができなかった企業と接触できる機会が増えます。

登録しておくだけで、求人オファーが来るので、内定を効率よく得たい方は、登録しておくことをおすすめします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒逆求人記事 準備中

 

ほかの就活生と差をつける⑤:OB・OG訪問

OB・OG訪問とは、企業ですでに働いている社会人の方に、社内の情報や、選考に関する情報を教えてもらうために、訪問することです。

企業の実態や選考に合格するためにやるべきことを教えてくれます。

一度就活を経験したOB・OGの方から、ESの添削や自己分析をおこなってくれるため、他の就活生と圧倒的に差をつけることができます。

「OB・OG訪問のやり方がわからない・・・」という方は下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読むことをオススメします。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒OB訪問記事 準備中

 

【最短で内定へ】就活をすぐに終わらせたい方へ

とある就活生さん

他の就活生と差をつける方法がわかりました。

私の友達は、就活をできるだけ早く終わらせたいと言っていました。

どうすればいいのでしょうか??

早く終わらして、ほかのことに時間を使いたい学生の方もいますよね。

就活を最短で終わらせたいなら、以下の3つだけやりましょう。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

タイトル
  • 最短内定①:自己分析診断ツールを使う
  • 最短内定②:自己分析をして言語化する
  • 最短内定③:就職エージェントに登録する
それでは、説明していきます。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

 

最短で内定をもらう方法①:自己分析診断ツールを使う

最短で内定をもらう方法1つ目は、「自己分析診断ツールを使う」です。

自己分析診断ツールを使って、まずは自分の強みと弱みを把握しましょう。

適性を知ることで企業・職種選びがスムーズに終わります。

手軽にすぐに始められる自己分析診断ツールはこちらの記事で紹介しています。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒自己分析診断ツール記事 準備中

 

最短で内定をもらう方法②:自己分析をして言語化する

最短で内定をもらう方法2つ目は、「自己分析をして言語化する」です。

自己分析が完成したら、自分の特徴を言語化しておきましょう。

自己分析のやり方や言語化の方法については、下記の記事で詳しく解説しているのでぜひ一緒に読んでおきましょう。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒自己分析やり方記事 準備中

 

最短で内定をもらう方法③:就職エージェントに登録する

最短で内定をもらう方法3つ目は、「就職エージェントに登録する」です。

就職エージェントでは、キャリアアドバイザーが内定まで一貫してサポートしてくれます。

企業選びや面接対策に時間をかけられない人は、どんどん活用しましょう。

どの就職エージェントに登録すべきか分からない・・・という方は、下記の記事で特徴ごとにまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

一緒に読むことで就活レベルUP

⇒就職エージェントに登録する記事

 

就職活動に必要な5つの道具を確認しておこう!

とある就活生さん

就活のやり方と流れを完全に理解できました!

早速就活を初めていきたいと思うのですが、何か準備すべきものはありますか?

よかったです!

それでは、就活で必要な道具5つをまとめたのでぜひ参考にしてくださいね。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

就活で必要な道具
  • スーツ
  • 腕時計
  • カバン
  • メモ帳
  • メールアドレス
  • 携帯スタンド

就活を始めると、選考に関するメールが頻繁に届くので、就活用のメアドを作って分けておくことをおすすめします。

そしてもう一つが、携帯スタンドです。

オンライン面接が主流になりつつあるので、携帯を立てられるスタンドを100均ショップで買っておきましょう!

意外と盲点で買い忘れがちです。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

 

就活のやり方に関するよくある悩みと質問8選

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事の最後に、就活のやり方に関して良くある悩みと質問をまとめたので紹介していきます。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

 

質問①:企業を絞れなくて困っています

とある就活生くん

就活を始めたものの、企業を絞れてなくて困っています。

どのように企業を絞れば良いでしょうか?

 

質問②:就活に資格って必要なの?

とある就活生さん

就活に資格って必要なのでしょうか?

資格を全くもってないので不安です。

一緒に読むことで就活レベルUP
⇒ 回答記事 準備中

 

質問③:就活のモチベーションがない場合どうすればいいの?

とある就活生くん

就活のモチベーションが全くないです。

どうすれば良いでしょうか。

一緒に読むことで就活レベルUP
⇒ 回答記事 準備中

 

質問④:どこからも内定が貰えなかったらどうすればいいの?

とある就活生さん

どこからも内定を貰えないんじゃないかと不安です。

内定を一つも貰えなかった場合どうすれば良いでしょうか。

一緒に読むことで就活レベルUP
⇒ 回答記事 準備中

 

質問⑤:面接でよく聞かれる質問って何ですか?

とある就活生くん

面接対策をするために、面接頻出の質問集みたいなのがあれば便利なのですが・・・
一緒に読むことで就活レベルUP
⇒ 回答記事 準備中

 

質問⑥:エントリーシートの書き方がわからない

とある就活生さん

エントリーシートの書き方が全くわかりません。

評価される書き方や、通過するためのコツを教えて欲しいです。

一緒に読むことで就活レベルUP
⇒ 回答記事 準備中

 

質問⑦:自己PRと自己紹介が苦手で困っています

とある就活生くん

自己PRと自己紹介で何を話すべきか分からずに困っています。

人前で話すのも苦手なので何か対策を教えて欲しいです。

一緒に読むことで就活レベルUP
⇒ 回答記事 準備中

 

質問⑧:面接で緊張して上手く答えられません

とある就活生さん

どれだけ面接対策をしても緊張して全くうまく答えられません。

どうすれば良いのでしょうか・・・

一緒に読むことで就活レベルUP
⇒ 回答記事 準備中

 

まとめ:就活のやり方が分かったらあとは行動するのみ!

いかがだったでしょうか。

今回は、編集部の岡本 恵典が具体的な就活のやり方と流れについて解説しました。

就活はいかに有益な情報と一緒に選考に進めるかがカギです。

これからも就活の参考書では、就活生に役立つ情報を提供していきますので、ぜひ他の記事も読んでくださいね。

就活の参考書編集部 岡本 恵典

コメントを残す