【ばれる?】就活の交通費で稼ぐ方法 | 宿泊費での稼ぎ方,領収書の出し方も

この記事でわかること
  • 就活はお金がかかるが、稼ぐこともできる
  • ばれると選考で不利になってしまうこともある
  • 就活の交通費でお金を稼ぐ方法
  • 交通費の領収書を企業に提出し、お金を稼ぐまでの流れ4STEP
  • 交通費以外でお金を稼ぐことができる就活サイト・サービス4選

 

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の木村ヒロシです。

この記事では「就活の交通費で稼ぐ」について書いていきます。

あなたは、「就活の交通費って意外ともらえるなあ・・・」や「就活でお金がかかるのが大変だな・・・」と思ったことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

就活生ちゃん

私は、地方就活生なのですが、ある友達が就活で稼いでいて、お金に困っていないと言っていたのですが、どういうことなのでしょうか?

一方で、私は地方から東京までの多額の新幹線や飛行機代により、生活が苦しいです。

就活生くん

就活の面接やインターンでの、交通費や宿泊費で稼ぐことができるということを聞いたことがあります。

それってそもそも、やっていいことなのでしょうか?

アルバイトをする時間すらあまりないので、できることならお金の負担は少なく、就活を進めていきたいと考えています。

就活って、移動にかかる交通費やインターンシップ時での宿泊費など、たくさんのお金が必要ですよね。

僕も就活で多くのお金を使いました。

でも、そんな就活のお金事情では、「交通費で稼ぐ」という裏技があるのです。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

そこでこの記事では「就活の交通費で稼ぐ方法」を解説します。

合わせて、「交通費以外でお金を稼ぐことができる就活サイト・サービス4選」「企業が交通費を支給してくれる理由」も解説しています。

この記事を読めば、「就活であんなにもお金を使う必要はなかった・・・」なんて後悔を避けられます。

就活でのお金事情を心配することなく、無事に就活を成功させたい就活生は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

就活はお金がかかるが、稼ぐこともできる

就活生ちゃん

私は地方就活生なので、多額な就活資金が必要になってしまいます。

東京や大阪で行われる面接や説明会、インターンシップなども全て交通費や宿泊費などがかかってしまうのです。

そもそも、就活で稼ぐなんてできるんですか?

確かに、地方就活生にとって就活とは、お金がかかるイメージがありますよね。

しかし、就活の交通費で稼いでいる人がいるということも事実です。

就活の面接やインターンシップにおいて都心部に行く必要があるときは、交通費を支給してくれることや、チケットを用意してくれる会社があるからです。

交通費の支給条件や支給額は会社によって異なりますが、ベンチャー企業やスタートアップ企業を中心に金銭面でのサポートをしてくれる会社は増えていっています。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

就活生ちゃん

就活の交通費で稼いでいる人がいるということは事実なのですね。

でも、交通費は実際に払っているお金が戻ってくることや、チケットをもらって使うだけなので稼ぐことにはならないいんじゃないですか?

就活の交通費での稼ぎ方について詳しく教えていただきたいです。

会社の交通費支給の制度を上手く利用して、交通費を浮かせることや、稼ぐことができるのです。

しかし場合によっては、就活において選考で不利になってしまうことや、詐欺罪などの方に触れてしまう可能性もあります。

また、何かが原因で交通費の支給に関する不正がばれる可能性もあります。

あくまでその事実も理解した上で、自己責任で行ってきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

就活生ちゃん

確かに、良いことをしているというイメージはありませんね。

しかし、お金事情で就活を妥協することや、諦めたくないので、就活の交通費で稼ぐ方法を知っておきたいです。

金銭的な問題で、自分の可能性を小さくしてしまうことはもったいないことですよね。

それではまず始めに、就活の交通費でお金を稼ぐ方法を解説します。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

就活の交通費でお金を稼ぐ方法

ここでは、少しでも地方就活生の金銭的負担を軽減するために、就活の交通費でお金を稼ぐ方法を解説します。

就活の交通費でお金を稼ぐ方法は3つです。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

就活の交通費でお金を稼ぐ方法
  • 方法①:インターンや会社説明会の日程を被せる
  • 方法②:就活の予定前後に、他の予定も入れる
  • 方法③:実際に使っていない交通手段の領収書を提出する

現在の就活に関する金銭的負担を軽減させたい人は、1つずつ確認してみましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

方法①:インターンや会社説明会の日程を被せる

就活の交通費でお金を稼ぐ方法1つ目は、インターンや会社説明会の日程を被せるということです。

日程を被せ、1日に2つ以上のイベントに参加することや、連日で異なる会社のイベントに参加すると、1回分の交通費で複数のイベントを参加することが可能だからです。

午前中と午後に分けて、違う会社の面接に参加すると、実際には1往復分の交通費しかかかっていないですが、2往復分の交通費をもらえることがで切るのです。

結果的に、1往復分の交通費は稼いだことになるのです。

連日のイベントに参加することでも、同様に交通費を稼ぐことはできますが、宿泊費が必要になってしまうので、可能ならば、1日に複数のイベントに参加することをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

方法②:就活の予定前後に、他の予定も入れる

就活の交通費でお金を稼ぐ方法2つ目は、就活の予定前後に、他の予定も入れるということです。

東京の友達に会う予定や遊ぶ予定を入れてしまえば、本来必要だったはずの交通費が、就活の交通費で補えてしまうからです。

新幹線の回数券などを購入すると、具体的な日程の指定がないため、他の予定を入れやすくなります。

1回の移動で就活以外のことでも充実し、得をした気分で就活にも臨みましょう。

就活の予定前後に、他の予定も入れる場合は、日時指定がない交通機関を利用することが大切です。

具体的には、新幹線の回数券や金券ショップでチケットを購入すると良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

方法③:実際に使っていない交通手段の領収書を提出する

就活の交通費でお金を稼ぐ方法3つ目は、実際に使っていない交通手段の領収書を提出するということです。

申請した領収書の金額よりも、実際にかかった交通費が安ければ、差額を稼ぐことができるからです。

例えば、新幹線のチケットを購入し、領収書を発行してもらった上で、キャンセルし、夜行バスで行き、実際の交通費を抑えるということです。

そして、新幹線の領収書を提出し、その分の交通費を受け取ることができれば、差額分を稼ぐことができるのです。

これはかなりリスクのあるやり方です。

嘘の申請がばれてしまうと、嘘をつく人という観点から就活の選考で不利になってしまうことや、法に触れてしまうことにもなりまねませんので、個人的にはおすすめできません。

あなたの良心と相談した上で、自己責任の下、判断していきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

就活生くん

就活の交通費を浮かせたり、稼いだりする方法はたくさんあるのですね。

確かに私はお金には困っているけど、リスクを取ってまで就活の交通費を稼ぐことはしたくありません・・・

なんとかならないですかね・・・

確かに、これらの方法は良いことではありませんし、リスクを理解した上で、自己責任で行わないといけません。

きちんと認められた方法で金銭的なサポートを受けたい人は、「サポーターズ」のサービスを利用することをおすすめします。

会社説明会やOB訪問、インターンシップにサポーターズから参加すると、交通費をもらえたり、Amazonギフトカードがもらえたりします。

安全に金銭的サポートを受けたいと考えている人は、サポーターズの評判や実際にサポーターズを利用した人の感想が分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

就活生くん

そもそも僕は、交通費をもらうための領収書に関することや、どのように会社からお金をもらえばよいのかが分かりません。

交通費の領収書をもらうところから、会社をもらえるまでの流れを詳しく説明してほしいです・・・

確かに、就活が始まるまで、領収書をもらったり、提出したりする機会はあまりないですよね。

それでは次に、交通費の領収書を企業に提出し、お金を稼ぐまでの流れについて解説します。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

交通費の領収書を企業に提出し、お金を稼ぐまでの流れ4STEP

ここでは、きちんとあなたが会社から交通費を受け取れるようになるために、交通費の領収書を企業に提出し、お金を稼ぐまでの流れを解説します。

交通費の領収書を企業に提出し、お金を稼ぐまでの流れは4STEPあります。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

交通費の領収書を企業に提出し、お金を稼ぐまでの流れ
  • 流れ①:窓口やインターネットでチケットを購入する
  • 流れ②:領収書を発行する
  • 流れ③:宛名を明記する
  • 流れ④:企業に提出する

領収書や交通費の受け取り方に不安がある人は、確実に会社から交通費を受け取るために、きちんと1つずつ確認しましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

流れ①:窓口やインターネットでチケットを購入する

交通費の領収書を企業に提出し、お金を稼ぐまでの流れ1つ目は、窓口やインターネットでチケットを購入するということです。

新幹線の場合は、JRの「みどりの窓口」などで購入することができますよ。

また、高速バスや飛行機を利用する人もインターネットを通して、まずはチケットを購入してください。

ちなみに、購入時の支払い方法は、現金でも、クレジットカードでもなんでもかまいませんよ。

時間がない人は、チケットをネット予約して、電子チケットを用意しましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

流れ②:領収書を発行する

交通費の領収書を企業に提出し、お金を稼ぐまでの流れ2つ目は、領収書を発行するということです。

領収書が交通費を払ったという証明書なので、必ず領収書を発行してください。

領収書を発行し忘れることや、紛失することで、会社から交通費をもらえなくなるかもしれまんので、大切に保管してください。

また、SUICAなどの電子決算をした場合でも、インターネットから領収書を発行することができますので、あなたの使っている交通ICカード会社のネットサービスを検索してみましょう。

領収書は2度以上発行できないことがありますので、必ず紛失しないように大切に保管しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

流れ③:宛名を明記する

交通費の領収書を企業に提出し、お金を稼ぐまでの流れ3つ目は、宛名を明記するということです。

「宛名」とは、実際に交通費を負担する人の氏名、もしくは会社名です。

宛名に記載する内容に関しては、会社ごとに支持されますので、指示に従って、きちんと宛名を明記しましょう。

宛名を間違えることや、書かれていないことで交通費を受け取ることができない可能性がありますので、十分注意してください。

宛名に記載する名称が分からない場合は、会社に問い合わせてみましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

流れ④:企業に提出する

交通費の領収書を企業に提出し、お金を稼ぐまでの流れ4つ目は、企業に提出するということです。

基本的には、提出するものは領収書のみで大丈夫です。

会社によっては、印鑑が必要な場合もありますので、きちんと持ち物を確認しておくようにしておきましょう。

交通費は、当日に現金で支給されるか、後日に銀行振り込みをされる場合が多いです。

交通費の受け取り方法や、受け取り日時もきちんと確認しておきましょう。

交通費の領収書を企業に提出し、お金を稼ぐまでの流れを理解して、きちんと就活の交通費は受け取り、少しでも金銭的な負担を減らしていきましょうね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

就活生ちゃん

きちんと交通費の受け取り方を理解して、少しでもお金事情で自分の可能性を小さくしないことを意識します。

でもなんで、会社は地方就活生のために交通費を支給してくれるんですか?

何か交通費を支給することによって、会社側のメリットがあるんですか?

会社はきちんと意図を持って、地方就活生に交通費を支給していますよ。

それでは次に、会社が交通費を支給してくれる理由について考えていきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

会社が交通費を支給してくれる理由

ここでは、そもそもなんで会社が交通費を支給しているのかを理解するために、会社が交通費を支給してくれる理由を解説します。

会社が交通費を支給してくれる理由は3つあります。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

会社が交通費を支給してくれる理由
  • 理由①:応募者を集めたい
  • 理由②:地方就活生に金銭面で就活を妥協してほしくない
  • 理由③:より優秀な就活生に応募してもらいたい

交通費支給に隠された、会社の裏側の意図を考えていきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

理由①:応募者を集めたい

会社が交通費を支給してくれる理由1つ目は、応募者を集めたいからです。

交通費を支給することで、他の企業より面接やインターンシップに参加する負担を軽減させ、多くの就活生が応募してくれるからです。

交通費を支給してくれる会社は、ベンチャー企業やスタートアップ企業が多いです。

ベンチャー企業やスタートアップ企業が交通費を出してくれるのは、人を集めて事業を拡大していきたいと考えているからです。

逆に少し条件が悪くても、自然と多数の応募者が集まる大手企業や人気企業は、交通費の支給をしてくれないことも多いです。

交通費や宿泊費などの条件が良ければ良いほど、それだけ応募者数を集めたいということと繋がっているのです。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

理由②:地方就活生に金銭面で就活を妥協してほしくない

会社が交通費を支給してくれる理由2つ目は、地方就活生に金銭面で就活を妥協してほしくないからです。

地方就活生は、多額の交通費などのお金事情によって、就活を妥協せざるを得ないこともあります。

そのため、会社が交通費を負担し、少しでも都心部との格差をなくそうと活動しているのです。

特に、今後、地方に事業展開を考えている会社は、より多くの地方就活生にアプローチができるように、地方就活生に金銭的サポートをすることが多いです。

最近は、地方就活生と都心部の就活生の「お金・情報」の格差が問題視されています。

なので、金銭的サポート以外にも、地方就活生限定のイベントや説明会が行われたりしているので、常に情報のアンテナを張り続けておく必要がありますよ。

そこでおすすめのサービスが、地方就活生のサポートに特化した「地方のミカタ」というサービスです。

地方から東京への就職を目指している地方就活生は、地方のミカタの評判や使い方が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

理由③:より優秀な就活生に応募してもらいたい

会社が交通費を支給してくれる理由3つ目は、より優秀な就活生に応募してもらいたいからです。

優秀な学生は、いくつもの企業から招待を受けるため、できるだけ待遇の良い会社を受けたがります。

そして会社もより優秀な学生に来てほしいと考えているので、交通費支給などの待遇を良くするのです。

これらにより、就活の交通費で稼いでいる人は、地方就活生で優秀な人に多いイメージがあります。

あなたも交通費支給を利用して、どんどん成長していきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

就活はとてもやるべきことが多く、忙しくなってしまうので、アルバイトもなかなかできないですよね。

結果的に、就活資金が足りず、お金事情により、就活を妥協してしまう人も少なくはありません。

就活とアルバイトの両立で悩んでいる人は、両立の仕方が分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

就活生くん

就活は交通費支給などを利用して、できるだけ多くの就活生にアプローチしているのですね。

交通費以外にも就活でお金を稼ぐことや、良い待遇を受けることができるものはありませんか?

交通費以外でお金を稼ぐことができる就活サイト・サービスがありますよ。

交通費以外でお金を稼ぐことができる就活サイト・サービスは、就活中の人も就活を終えた人も、就活でお金を稼ぐことができるものなので、興味がある人はぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

交通費以外でお金を稼ぐことができる就活サイト・サービス

もっと就活で良い待遇を受けられるように、交通費以外でお金を稼ぐことができる就活サイト・サービスを紹介します。

交通費以外でお金を稼ぐことができる就活サイト・サービスは4つあります。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

交通費以外でお金を稼ぐことができる就活サイト・サービス
  • サイト①:サポーターズ
  • サイト②:ジョーカツ
  • サイト③:ONE CAREER(ES,体験談)
  • サイト④:外資就活(紹介)

どれも公式サイトで、安全にお金やギフトカードを稼ぐことができるので、1つずつチェックしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

サイト①:サポーターズ

supporterz

交通費以外でお金を稼ぐことができる就活サイト・サービス1つ目は、「サポーターズ」です。

サポーターズは、株式会社サポーターズが運営する就活に特化したナビサイトで、イベントへの参加費用を支援金として学生に支給してくれるのが特徴です。

SoftBankやLINE、楽天など有名なIT企業からITベンチャー企業まで幅広く紹介しています。

会社説明会やOB訪問をサポーターズから予約すると、交通費やAmazonギフトカードがもらえるので、就活をしながら稼ぐことができるのです。

>> サポーターズを見てみる

交通費の負担を抑えたい人や、小遣い稼ぎをしながらOB訪問や会社説明会を受けて就活を進めたい人は、ぜひサポーターズを利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

地方就活生で、就活で稼ぐことや金銭的負担を減らしたいと考えている人は、サポーターズの評判や実際にサポーターズを利用した人の感想が分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

サイト②:ジョーカツ

jo-katsu

交通費以外でお金を稼ぐことができる就活サイト・サービス2つ目は、「ジョーカツです。

ジョーカツは、株式会社ナイモノ(naimono, Inc.)が運営する就活サイトで、東京に上京して働きたい地方就活生を支援するサービスを展開しています。

地方から東京に行く際の、交通費を一律15000円支給してくれます。

それ以外にも、東京での宿泊代を浮かすための、無料でシェアハウスを提供してくれていたりします。

>>ジョーカツを見てみる

ジョーカツは交通費が一律15000円支給されるため、15000円より安く東京まで行くと差額分を稼ぐことができますよ。

また、無料シェアハウスのサービスもあることから、宿泊費を浮かすことや、稼ぐことができます。

そんなジョーカツをもっと知りたい人は、ジョーカツの評判やジョーカツを利用した感想が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

サイト③:ワンキャリア(ONE CAREER)

one career

交通費以外でお金を稼ぐことができる就活サイト・サービス3つ目は、「ワンキャリア(ONE CAREER)」です。

ワンキャリアは、 株式会社ワンキャリア(ONE CAREER Inc.)によって運営されています。

登録企業数は44466件(2019年6月時点)と多く、企業ごとに内定者の通過ESや面接の過去問が見れることで有名です。

ワンキャリアに通過ESや選考体験談を執筆し、投稿をすれば、謝礼という形でお金を稼ぐことができるのです。

>> ワンキャリアの「ES・選考体験談」投稿のページを見てみる

後輩や同じ企業を目指している人の役に立ちながら、稼ぐことができるので、おすすめですよ。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

サイト④:外資就活ドットコム

gaisisyuukatsu dottokomu

交通費以外でお金を稼ぐことができる就活サイト・サービス4つ目は、「外資就活ドットコム」です。

外資就活ドットコムとは、株式会社ハウテレビジョンが運営する外資系企業特化型の就活サイトです。

外資就活ドットコムでは、友達・後輩紹介キャンペーンというものが期間限定で開催されます。

紹介から外資就活ドットコムに会員登録をすると、紹介者と登録者の両者にAmazonギフトカードが1000円分もらえるのです。

自分が稼ぐだけでなく、友達や後輩の就活に役立ちながらも、稼ぐことまでお手伝いできるので、おすすめですよ。

>> 外資就活ドットコムのキャンペーンページを見てみる

外資就活ドットコムの友達紹介キャンペーンは、期間限定で行われますので、キャンペーン中でなくても登録をしておいて、キャンペーン期間になると、友達や後輩に声をかけることをおすすめしますよ。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

[matomeue]

 

まとめ:交通費で稼ぐ技を上手く利用すれば、お金事情で妥協しない就活ができる

「【ばれる?】就活の交通費で稼ぐ方法 | 宿泊費での稼ぎ方,領収書の出し方も」の記事はいかがでしたか。

そこでこの記事では「就活の交通費で稼ぐ方法」を解説しました。

合わせて、「交通費以外でお金を稼ぐことができる就活サイト・サービス」「企業が交通費を支給してくれる理由」も解説しました。

最後に、この記事のまとめをおさらいしましょう。

この記事のまとめ

◆就活はお金がかかるが、稼ぐこともできる

◆就活の交通費でお金を稼ぐ方法

  • 方法①:インターンや会社説明会の日程を被せる
  • 方法②:就活の予定前後に、他の予定も入れる
  • 方法③:実際に使っていない交通手段の領収書を提出する

◆交通費の領収書を企業に提出し、お金を稼ぐまでの流れ

  • 流れ①:窓口やインターネットでチケットを購入する
  • 流れ②:領収書を発行する
  • 流れ③:宛名を明記する
  • 流れ④:企業に提出する

◆会社が交通費を支給してくれる理由

  • 理由①:応募者を集めたい
  • 理由②:地方就活生に金銭面で就活を妥協してほしくない
  • 理由③:より優秀な就活生に応募してもらいたい

◆交通費以外でお金を稼ぐことができる就活サイト・サービス4つ

  • サイト①:サポーターズ
  • サイト②:ジョーカツ
  • サイト③:ワンキャリア(ONE CAREER)
  • サイト④:外資就活ドットコム

◆まとめ:交通費で稼ぐ技を上手く利用すれば、お金事情で妥協しない就活ができる

就活では上手く交通費支給の制度を利用して稼ぐことも考慮して、金銭的な理由で就活を妥協しないようにしましょうね!

しかし場合によっては、選考で不利になることや、法に触れることもあるので、それらの点を理解した上で、自己責任で行いましょう。

個人的には、心配要素をなくすためにも、交通費に関する不正や工夫は特に行わず、公式的に認められた方法で稼ぐことで、就活のお金事情を楽にすることをおすすめします。

この記事が良いなと思った人は、ぜひ友人や後輩にもシェアしてあげてくださいね!

「就活の教科書」には、就活に役立つ記事が他にもたくさんありますよ。

他の記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村

コメントを残す